ことぶき猫玉日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「聖☆おにいさん」から「ブッダ」へ…

<<   作成日時 : 2009/10/30 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

正直、3巻は1、2巻の面白さには及ばない、と言う感じがして、
恐らく2、3回しか読み直してない。
よくよく考えると「聖☆おにいさん」って、パロディ漫画でも
ある訳なんだな、イエスとブッダと言う偉人の。
そっか、やっぱりネタは尽きるもんなのか…と思っていたら、
4巻で更に、ギャグに拍車がかかっている…
ブッダとイエスの逸話を知らなくても読めるとこが
この漫画のみそだ。

聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)
講談社
2009-10-23
中村 光

ユーザレビュー:
やはり、いい私的には ...
ネタが・・・4巻にも ...
とんだマリー・アント ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


先日「BSマン夜話」「ケロロ軍曹」が取り上げられていた時に、
パロディ漫画は、それが何かのパロディである、と解るだけで
面白いのだ、ととり・みきが言っていた、といしかわさんが言ってたが、
「聖☆おにいさん」が面白いのもそこなんだな、と気付く。
イエスの生涯もブッダの教えも殆ど知らない、
「天上天下 唯我独尊」と言う言葉を自分の脳内にインプットしたのも
「スラムダンク」を読んだからだ(流川)。

聖人であるが故に世間一般常識からちょっとずれてる二人が
なんとか人間界で過ごしていられるのも、
荒行や困難を通り越して、やはり常人ではない心の平安の
境地に達しているからんだろうなぁ、と、何とも微笑ましい。
あくまでも彼らの視点からの数々のツッコミに
一人で吹かずにいられない…

個人的に、ブッダを崇拝する弟子のアナンダがツボだ…
崇拝ぶりを現代用語に直して、「周囲がドン引き」と表現する
中村 光のセンスもツボだ…
100円ショップに感動する聖人二人にもツボだ…
4巻の最大のツボは、お盆ネタだった。
ブロッコリーにどう乗れば良いのか戸惑う霊に…笑えたよ。
アナンダとの絡みを描いてくれないかな〜。

やっぱり面白いので、ブッダが涙ながらに読んでいた
手塚治虫「ブッダ」を読むしかあるまい、
読んだらブッダの逸話について理解出来て、
もっと面白くなるのでは、と、ただ今読書中…

ブッダ全12巻漫画文庫
潮出版社
手塚 治虫

ユーザレビュー:
すっ、素晴らしい!! ...
ブッダと創作上の人物 ...
原始仏教の生命観世界 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


丁度シッダールタの誕生の場面で「トルキア」が流れた。
これがまた、絶妙にマッチしている…

YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージ
flying DOG
2009-05-27
YOKO KANNO SEATBELTS

ユーザレビュー:
菅野よう子まぁ、早い ...
全曲持ってます!光栄 ...
菅野よう子の入門には ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


奇跡的なコラボレーションが生まれてしまった…
さて、本腰入れて読むぞ!!!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、聖☆おにいさんのファンです。
はじめて見たときは衝撃でした。笑
こんな風に宗教をあつかった作品って
なかったと思います。すばらしい♪

手塚治のブッダは涙なしでは読めませんね。
メル・ギブソンのパッションもすごかった。
パッションという命名がこれまた深いですね。
パッションは偉人に共通するキーワードだもの。
ビショップ
2009/11/01 18:37
手塚治虫 さんの ブッダ

何十回か読みました、何度でも読める、こころのぐちゃぐちゃがなくなる。

懐かしい本です

生きとし生けるものが幸せでありますように
才木広之 37歳
2010/02/18 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
「聖☆おにいさん」から「ブッダ」へ… ことぶき猫玉日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる