『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年11月20日 :re 149話の月山

amazarashiの『アノミー』『命にふさわしい』を聴きながら熟読。 月山があそこで叫べたのは本当に凄い事なんだよな。 月山は自覚ないかもしれんが、集団の中にいて、 自分の意見をあんなにしっかり言えるのって、勇気がいる。 月山には当たり前の事で、勇気なんてなくても やれてしまうんだろうけど。 財閥御曹司がゆえに命令を下す事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ化に伴い再読『BANANAFISH』

まだ完読はしてないが(既に連載時から読んでいるので 結末も知っている)アニメ化と聞いて何年振り?かに再読。 なんで今、と言う気もするが『BANANA FISH』アニメ化は嬉しいぞ!! CV誰になるか、だ!!!どんなに漫画を処分繰り返しても 売らない名作。 今のアニメの技術での製作だから、リバー・フェニックス主演での 実写…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年10月31日 :re 146話の旧多と宇井

旧多の目的はただ一つ、カネキくんに「食わせる事」だった、と言う… 単純な癖に複雑。 そこに「食う者」の意思が必要だったのか否かは不明だが、 ずっと食わせる為だけにお膳立てをしていたのかと思うと、 旧多って辛抱強いなぁ、って心底から思った。 なんせ「王」は不殺・食わない・省エネモードだもん… それが「老化」として表れてしまって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『東京喰種:re』2018年アニメ化に伴って黒什造フィギュアも出して欲しい…

明日はハロウィン、と言う事で、什造に工作程度の マントとハットを着せてみた。 ハットの工作工程 ①黒い紙を用意する ②頭周りを大体計って円形2枚切る ③一枚を円の中心点まで一か所切り、三角錐状態にする ④もう一枚の真ん中を頭回りサイズに円く切り抜く ⑤切り抜いた円のに数か所切り目を入れて折る ⑥円錐形の端も同じ様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年10月21日 :re 145話「タイトル」にスイ先

ここに、スイ先生いない? オマケ漫画に出て来る後姿にそっくり(笑) 145話通して、amazarashiの『アノミー』が相応しい。 アノミーの意味も 「社会の規範が弛緩・崩壊することなどによる、 無規範状態や無規則状態を示す言葉。」 と言う事だ… 愛って単純な物なんです なんて歌ってる馬鹿はどいつだ ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年10月14日 :re 145話「タイトル」

昨日発売の:re 13巻を読んだ後、ヤンジャン本誌を熟読。 (本誌を読んでない場合はネタバレ有りになる) 145話のタイトルは「タイトル」。 『東京喰種トーキョーグール :re』の文字の所々が欠けており (作者の名前の一部も欠けている) タイトルに注目せよ、と言う意味でこの話のタイトルが「タイトル」 なのではないだろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年10月12日 :re 143話~144話

19日に:re 13巻(什造表紙決定)も発売される為、 ネタばれになる事は控えつつ書く。 143話で初出ではないだろうか、この表記。 東 トー 京 キョー 喰 グール 種:re 2018年アニメ化も決定したため、この表記には意味があると 深読みしている。 今週の144話には「a」の文字が加わっていた為、 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年5月18日「無印13巻及び14巻」什造のフォント②

もう一つのフォントはも、言葉には出さない言葉で使われている。 14巻 #134[倒惨]より 「…篠原サンのせいじゃないのに」 ここで初めて、普通の「明朝体」が使われている。 他の登場人物と同じ書体である。 その直後の 「…どうして泣くの?」 はタカハンドで、什造の主人格はタカハンドで喋る人格、 とここで作者が結論を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年5月17日「無印13巻及び14巻」什造のフォント①

什造の多重人格性を表すフォントについて。 いつも使っている「タカハンド」ともう一つの書体(呼び方解らん)の 他に今回無印読み直してやっと(笑)気付いたが、他に2種類の フォントが使われている。 どちらもモノローグに当たるのかな、と言う部分で使われている。 ※以前に書いたフォントについての考察 http://zazie.a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年4月20日「無印2巻 #10骨董」

あんていくでバイトを始めたカネキくんに会いに来るヒデ。 「カプチーノ!!」 「カプチーノね」 クンと、カネキくんの袖を引くヒデ。 「?」 →この時、ヒデはカネキくんの制服に盗聴器を仕掛けたと思われる。 「バレないようにしなよ …あの“ツンツン頭”に」 トーカの淹れたカプチーノを愛らし気に見つめるヒデ。 「…もし何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年4月18日「:re 120話」トーカの言葉

「…私は 無力だとも思った」 「…私たちじゃ 父さんの心を救えなかった」 「母さんを失ったことを一番受け入れられなかったのは、  私たちよりも父さんだったんだって…」 「私は父親の行為を誇りになんて思わない…」 「私は自分の親でも間違っていれば否定するよ」 「一緒にいたかったから」 いつまで待っても帰って来ない父親を待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年4月10日『什造が闘う意味』

ツイッターのDMで『東京喰種』好きさんとやり取りしてて 什造は旧多の思惑に気付いているし、CCGの組織自体には 恩義を感じてないと思われるのに、今も特等として 組織に属しているのは何故か。 無論、篠原さんの代わりに、と言う気持ちは依然として在り、 彼は心の奥底で篠原さんの意識が戻る日を「夢見て」 いるのではないか、と思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年4月3日「:re 118話」それぞれの表情

偽・佐々木琲世が壇上に引きずり出された時の表情比べ。 (偽はウタの分離赫子か、整形した人間・半人間かと思われるが  なんにせよ、そこはあんまり深く考える必要はない) ①偽カネキが晒された瞬間     ●驚きの表情    瓜江、才子、髯丸、宇井、伊東 →なんでここに「佐々木が?」と言う単純な驚き ●無表情   安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年3月30日「:re 10巻」糸切れ人形

ウタ「オークションぶり 糸切れ人形くん」   「遊ぼうよ」 什造「いいですよ お顔を 描いて差し上げましょう」 いつもの「何度よんでもなんかここが突拍子に見えて引っ掛かる」 と言う部類のやつで、今日も何度もこのページを読み返した。 なんで「糸切れ人形くん」とウタは什造を呼ぶんだろうか。 そして、什造が平然とそれを受けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年3月18日「:re 10巻」ツイートまとめ

0番隊キッズに起こされて「re」店内を見回すカネキくんの視線の先、 誰かいるんだよなー。 トーカも四方さんも白シャツにエプロンが制服みたいだから、 これは誰なんだ…キッズの理界が入り込んだの? カウンターっぽいとこに。reの店内の、上から見た図面が欲しい。 旧多がこのキツネの手やってる時は嘘ついてる時だもんなぁ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年3月15日「:re 90話」滝澤の真意

亜門は、滝澤が「成功体」になり得るが為に、簡単なカネキくんの 作り方と称して、滝澤にとってはそれを受ける責も意味もない 拷問を受け続けていたことを知ってるんだろうか。 115話で、二人が実験施設の独房の壁越しに会話を交わす時も、 滝澤は亜門が食を摂らず食べていない事を知っているが、 そんな滝澤に 「あきらめるな」 等、無責…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説『彼の命』③(東京喰種に寄せて…)完

うちの運送会社には、特殊清掃部門と言うものがあった。 自殺者や、事故死など、家の中で起きた死亡者の部屋を 清掃・片付けを専門にしていて、清掃と後処理が主な仕事だった。 長い間発見されなかった遺体の痕跡、ヒトの遺体の残した 壮絶な足跡を特殊な溶剤を使用して、そこで死んだ人間など いなかった様な状態に戻し、遺体の主が残した物たちを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説『彼の命』②(東京喰種に寄せて…)

2階建てで12棟の賃貸アパートに戻って来た時、母親が出て行った あの日のように部屋の中が冷えていて、妹は帰宅していなかった。 慌てて携帯を開くと、見慣れない市内局番の着信履歴が残っていた。 嫌な予感がして、妹の携帯に電話をかけた。 今、駅前の交番にいる、迎えに来て欲しいと言う声と入れ替わりに 年配の男の声で「お兄さんですか、妹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説『彼の命』①(東京喰種に寄せて…)

『東京喰種』読んでいる時に聞いたせいもあるだろう、 米津玄師の『Orion』と言う曲に触発されて、こう言うのも 二次創作と言うんだろうか。 グールの世界観の中には、描かれないだけで、物語の登場人物 以外のヒトと喰種の物語も日常として在ると思っていて、 例えばこう言う感じであったりもするんじゃないか、と言う 自分の想像力とか相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年3月3日「:re 114話」六月の恋心

六月は六月なりに、父親から受けた虐待に因り、 逆に自分の中にどうしようもなく女としての欲望がある事に 気付かされた被害者と言う見方も無論ある。 それを嫌悪し、隠そうとすればするほど、体と心が 離反して行くのは容易に想像がつく。 発散する方法として、小動物を虐待し、殺したんだろうが、 この行為はやはり個人的に許容できない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月28日「:re 111話」ツイートまとめ

:re 111話亜門の「俺は…」「お前に…」って言葉、 有馬との被せで「殺して欲しいんだ」と続くのかと思ったが、 その前の回想にスケアクロウが「アモサン」と言っている… 亜門は 「お前の親友のヒデは生きているぞ。今もお前の為に生きているぞ」 と言いたかったのでは…なのにカプセルから出たら… そんな亜門から対話を奪うなんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月24日「:re 113話」什造の蹴り

什造は体力(パワー)勝負の肉弾戦ではなく、 得物を(クインケ)使った攻撃+スピードを得意とするタイプだが、 人間より圧倒的に高い身体能力を持つ喰種に対し、 スピードでは負けない俊敏さを持っている。 パワーは劣ってもスピードはあり、右足はクインケ仕込みの 義足なので、自分の肉体そのものでは喰種に攻撃を当てても 大した威力は発揮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月19日「大環アクト」

亜門を助けに来たスケアクロウは「CRcガス」を持っていた 事になり、これも手に入れられるコネクションがあると言う事になる。 スケアクロウ(Cレート)の中身がヒデと考えると、上井大学繋がりで 貴未とも繋がりがあったと考えるしかない。 ・20区戦後、負傷したヒデを最初に救出したのは  大環アクトの前身である「大学運動」のリーダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月18日「:re 112話」才子のターン

才子の赫子形成に伴う技術は、シャオが言う様に 「自由」をベースとした柔軟性と、固定観念を抱かない事に因る 不可能はないと言うヲタク気質が生んだ最たるもの。 形状と同質の機能を、質量で具現化できているのかは 対 瓜江戦では不明。 形状と質量が必ずしも一致しないと言うのは他の喰種にも見られるし、 なんだかんだフレームアウトしたほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月13日「東京喰種」にリンクする『雨男』什造編

無印13巻を、amazarashiの『雨男』を聴きながら読んでしまった。 4歳くらいと思われる時に誘拐された直後は、子供の反射反応で 痛い事をされそうだと分かると、当然泣き喚いた事だろう。 解体屋になった頃、10歳くらいか、この什造には反発も抵抗も、 表現する事を止め、痛みや苦しみを表現する感情を 一切手放している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月12日「:re 111話」亜門

「歩け」と腕を拘束されどこかに連れていかれようとしている 亜門は、強制的に人肉を食わされる方法を行っても カネキくんほどの成功体に至らず、処分される為に 処刑される場に連行されているんだ… 捜査官時代は暑苦しいくらいに真っ直ぐな「正義感」で 動いていた亜門は、嘉納に囚われた直後、異様に静かだ。 滝澤の様に泣き叫ぶことも一切な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月11日ツイートまとめ・スケアクロウの正体

スケアクロウ、確かオークション会場にも居た。 コネがないと喰種でも入れそうにないだろうから、元々 スケアクロウはどこかしらの集団に属していて、 こう言うところにも入り込めるコネクションがあった、が、 どこかで殺されるかなんかしらして、現在のその中身は ヒデにすり替わったんじゃないかな、と思っている。 元々のスケアクロウが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月10日「:re 111話」ドナートの退場

瓜江にあれほどの痛みを加え、フレームアウトにまで 追い込んでおきながら、首二つ持ってあっさり退場。 引き際が良過ぎる。 首二つの内の一つは髯丸のおじさんと思われるが、 胴体を残したのは、フレームアウトした瓜江に 「食い物が目の前に在るぞ」 的な状況を作るべくであろう、ドナートの執拗な残酷さを考えれば。 ドナートの目的は、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月9日「:re 111話」スケアクロウ

111話も濃い…まあ東京喰種は毎号々々あのページ数に 膨大な情報量が含まれている作品で、閑話休題を入れる 必要がない稀有な作品なんだが… スケアクロウは私の中では「ヒデであって欲しい」と言う 願望の元に現れる人物である。 スケアクロウでなければならないのではなくて、ヒデには 生きていて欲しい、今の所可能性があるのはスケア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月8日「:re 106話」真の主題歌

周囲を圧倒する赫子の大きさでピエロを一掃するカネキくん。 「隻眼の…―――」(決めポーズ) 黒山羊のリーダーとして動き始めた彼の中に、個人の感情を 垣間見せる様な描写が無くなっている。 無印で、アオギリ戦(ヤモリとの対戦)後、あんていくに戻らないと 決めて、万丈・ヒナミ・月山やと独自に動き始めた時期に似ている。 今、カネキく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月3日「:re 110話」

篠原さんの顔を模したウタが 「…あんま無茶するな」 と言う。 実に篠原さんらしい言葉かもしれない。 今の什造がひょっとしたら誰かに言われたいと思っていた 言葉かもしれないが、果たしてそうだろうか。 什造は「無茶」をしていただろうか。 什造は病床の篠原さんとの約束を守っていただけ。 それは「無茶」になるだろうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年2月2日「:re 110話」什造について

什造VSウタと言う、見たかった様な見たくなかった様な 対峙からの始まり。 闘ったらどうちらかが「死ぬかも」と言う可能性をいつも はらんでいるので、什造もウタも死んで欲しくない登場人物の 上位に来る為、心臓に悪い類いのドキドキ。 什造は、ヤモリ、ビッグマダムなど、数々のSSレート級喰種を 倒して特等になっているが(A~Sレート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年1月28日「:re 107話」

一般のCCG捜査官さえ存在を知らない「本局特別捜査官」、 ありていに言ってしまえば「V」だが、あくまでも黒幕に徹し 裏でしか動いてなかったのが、ここに来て姿を現した… つまりそれほどに隻眼の王に出没されるのを望まず、 カネキくん率いる黒山羊を脅威に感じていると言う事になる。 一般捜査官が到底適いそうにない作戦に投じられる事が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年1月27日「:re 105話」Rc抑制剤の行方

アキラの治療に必要なのはRc抑制剤である、と教えたのは ニコで、ニコは105話でピエロがCCG襲撃し始めた場面と 同じ服を着ている…教えると同時に、黒山羊が動きだし それに合わせてピエロも動く事に決めていた様に思われる。 ラボに取りに行くであろうことも予想し、仕向けている。 ニコには、カネキくんやヤモリに対して、個人的な、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年1月26日「:re 109話」

ドナートが確保される場面が描かれるが、教会の地下から発見された 子供の亜門はマスクをして割烹着にしか見えない(笑)白衣を着用し、 これは明らかに子供の解体作業を手伝わされていたと言う事だろう。 この、子供時代の亜門のトラウマはどこに在ったのか… 亜門の熱血漢ぶり、正義感に熱い性質は「恨み」「憎しみ」から 生まれたモノにしては湿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年1月25日「:re 108話」

「いやな手触りですね」 と什造が言う。 半井などは、ピエロが人間であったと判明してても、任務であり、 任務として喰種の疑いを持たれるような行動を取ったんだから、 ピエロのコマに違いなかったと割り切るだろうが、他の班員や 捜査官たちはどうだろうか。 みんな、そう割り切れるだろうか、と言う事を「解体屋」として 人間をバラしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大好きなARUKUさん…『マイガール』書籍化希望!!

ぐわーーーーーっ!!!!! すっげぇ好きだ、こう言うの待ってましたよ…ARUKUさん… ホント大好きだ。 読後の雄たけびだ。 『ハスネサイコロジー』以前と以後とで、作者の描きたいものが もしかしてこっち側(以後の方)で、ツイート拝読してると、 自分の描きたいものが描けない環境なのかな、とか。 以前の「持ってないモノの孤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年12月31日「:re 106話」ツイートまとめ

2016年も『東京喰種』一色だった。 ブログ見返すと2015年4月からハマってた。 106話は5・6号合同号だっただけに、物凄い情報量。 脳が処理できない…(笑) とにかく、一番目についたのがニシキの前髪上げ眼鏡は インテリの定番でニシキも男前度が否応なしに上がっているこのコマ。 で、本局にピエロ集団が退去として押し寄せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年12月26日ツイートまとめ

『東京喰種:re』100回記念のアイコン一言コメントを通勤時の 電車の中で全部ノートに書き写してみた。 ①読者の自分がその人物をどう呼んでいるか ②吹き出しの台詞を書き写す ③作者が普段読んでるであろう人物の呼び名 ④作者のコメント と言う感じで書き写すと、色々と発見があった。 全部写すと言うのをやってて気付いた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月23日 無印13巻表紙の有馬

何度も手に取って何回も眺めているのに… 気付いたのは今日だった。 無印13巻の表紙の有馬、眼鏡に飛んだ血しぶきに ミスリードされて見えてなかった。 視力を失いつつあった右目に少し緑色が入っている。 緑内障を暗示していると思われる。 そして左目には涙の粒が見える… ここの所、ゴッホが好きで、ゴッホの絵を見ていると …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月20日:re 101話「旧多について」

カネキくんが単独で旧多に会いに行ったのは何故か。 旧多を殺してしまえばそれで済むか? 有馬ほどの強さがあれば、単独で和修を「潰す」事は 可能だったのかもしれないが、単独で行う事には意味がない、 と有馬が一番解っていたからだろう。 ぶっ潰すだけでは(特定のターゲットを消す)その事実が 残るだけで、それらの人間を生んだ背景・思想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月18日ツイートまとめ

有馬が平子に自分がやろうとしてる事や正体を 明かしたのはどの辺りなんだろうなぁ。 20区戦後、宇井たんと話している感じを見ると、 この時は知らなかったと考える方が自然だし。 「俺は役目通り戦うだけだ その先は上の方々の判断に任せる」 と言っている平子が有馬を信じたのだ何故だろう… 何気なく平子が気付いて 「有馬さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月13日ツイートまとめ

13巻#124『口前』、扉絵の亜門、ドウジマを右手に持ちローブを纏い、 左手は十字架に添えている。 ローブは無論捜査官の制服にはない。 :reで「黒いローブの大男」まんまの格好を既にここでやっている… この時点で、既に亜門がどうなるのか、作者の中で 決まっていたと言う事か、恐るべし… ドウジマを持っている右手は描かれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月11日ツイートまとめ

100枚シールの鈴屋班と宇井たんで4コマ漫画成立するんだよなー。 「おやつのじかん…!!」半兵衛・半井 「です!」什造 「帰宅のじかん…!!」水郎・御影 「もー…」宇井たん と言う具合。 そうなんだ…よくよく考えると、誰かの為に自分の命を 投げ打った描写はあるのだが(マイロの様に)守るべき相手の前に 文字…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月12日:re 100話「什造といわっちょ」

本誌発売した直後に「公になっている」とみなし、 ネタバレ違反とは思わないので、書く。 「ずっと考えたです」 流島戦以後、ずっとと言う事だろう。 什造は「考える」人間であると言う事。 「もしハイセが敵になったら」 「‟あれ”から厄介な‟喰種(グール)”も ずいぶん相手にしました」 篠原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月12日「ファーストガンダムを見ながら」

「と言う事は、もしララァが敵と意思が通じ合える 可能性が出たら、戦闘力は維持するものなのか」 「私には大佐を守っていたいと言う情熱があります」 100話で什造は全く同じ事をいわっちょに尋ねられている。 ハイセを「斬れるのか」と。 ララァの答えと同じ意味なんだなぁ… ガンダムでは以下の様に続くが。 「しかし、私はお前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月10日:re 89話

滝澤はいつでもタタラをやっつける事が出来た。 それをやらなかったのは、心のどこかで、タタラが目の前で かつての捜査官仲間を殺そうとする場面が来るまでは 裏切る心と復讐心を隠しておくと決めていたんだろうなぁ。 ジャムジャム……と言いながら、人間の脳みそをすすりながら その時を待ってたんだろうな。 その結果、滝澤は「かつての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BL本を処分したい気持ちの中で残るもの。

最近、とんとBL読んでないんだが、心の中にある作品で 十分と言う気持ちがあるからだろう。 読書欲が満たされていればBLじゃなくても良かったんだ、 と言うのが私の読書傾向なんだろうな。 時と場合でジャンルが偏った風になるのは結果論であって、 読書できればなんでもいい。 梶本レイカさんとARUKUさんが忘れ得ない作家なのには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月5日ツイートまとめ :re 99話

98%殲滅の裏に、CCGが被った打撃 ・吉時の死 ・有馬特等の死 ・議長の死 ・コクリア獄長の死 ・法寺の死 ・先行隊の鉢川の死 一個の死が表向きにはデカいのに対し、単純に喰種側は 無印メンバーが生き残っていると言う図式。 98%って個体数の駆除数でしかない人間側の驕り。 2%取り溢していると指摘する宇井は賢い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月3日ツイートまとめ :re 98話&99話

亜門…共食い野郎だろうが(元捜査官だから人間を 食えるわけがない)アラタ纏った状態のあの外見は 「半喰種化失敗」としては明らかにおかしいんだよなぁ。 施術中に明らかに術式邪魔になりそうなアラタ取っ払わなかったか と言うのと、ドウジマを持ち続けていられるのも道理に合わない。 これだけ「失敗作」と言われている限りは一旦は嘉納の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more