『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年10月31日 :re 146話の旧多と宇井

旧多の目的はただ一つ、カネキくんに「食わせる事」だった、と言う… 単純な癖に複雑。 そこに「食う者」の意思が必要だったのか否かは不明だが、 ずっと食わせる為だけにお膳立てをしていたのかと思うと、 旧多って辛抱強いなぁ、って心底から思った。 なんせ「王」は不殺・食わない・省エネモードだもん… それが「老化」として表れてしまっていたので、 旧多はそれを見抜き、自分の目的達成と言う大前提もあるが 否が応でも「食わせないと」と画策してたわけだ。 物凄い単純なんだが、連載中、旧多の真の目的が解った読者は 殆どいなかったんじゃ… 単純な事を複雑に見せる画策は狙ってやれると思うが、 複雑なものを結果単純化させて見せるの方が難しいと思うんだよ… 7巻で、エトがカネキくんに と言った後に、カネキくんが「意味が解らない」としたのは、 エトは既に旧多の思惑を見抜いており、文字通り、 隻眼の王は旧多の画策の材料にされてしまうので 「殺してくれ」と言ったのか…気になるページを探してて、 ここ読んで、やっと合点が行った。 まさか、旧多の本音を聞く相手が宇井になるとは… 誰もが予想外だったのでは、と思うのだが、一つだけ 思い当たる節がある。 宇井の闇落ちに手を貸していた様に見えていた旧多だが、 実は旧多なりに宇井に他の人間には抱いていなかったが それが好意と呼べるほど明確なものでもないかもしれないが、 宇井の願いをかなえる事にもなる、と思っていたのは真実なんだろう。…

続きを読む

『東京喰種:re』2018年アニメ化に伴って黒什造フィギュアも出して欲しい…

明日はハロウィン、と言う事で、什造に工作程度の マントとハットを着せてみた。 ハットの工作工程 ①黒い紙を用意する ②頭周りを大体計って円形2枚切る ③一枚を円の中心点まで一か所切り、三角錐状態にする ④もう一枚の真ん中を頭回りサイズに円く切り抜く ⑤切り抜いた円のに数か所切り目を入れて折る ⑥円錐形の端も同じ様に切り目を入れて折る ⑦🎩状に木工ボンドで貼りつける ⑧適当に黒レースを切って🎩全体に木工ボンドで貼りつける ⑨リボンを貼りつける マントの工作工程 ①フィギュアに合わせて切りっ放しで使えるレースの端部分を切る ②襟にする部分を5ミリぐらい折って黒糸で縫い、首に合わせて縮める ③首元でリボン結びする (用意したもの)ハサミ、木工ボンド、紙、レース、リボン、針、黒糸 雑!!!(笑) レースの分厚さ計算外で、結局帽子は頭に被せると言うより 乗っけてるだけになってしまった(笑) 超像可動 「TVアニメ 東京喰種-トーキョーグール-」 鈴屋什造 約16cm PVC・ABS製 塗装済み可動フィギュアメディコス 2016-09-30 Amazonアソシエイト by

続きを読む

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年10月21日 :re 145話「タイトル」にスイ先

ここに、スイ先生いない? オマケ漫画に出て来る後姿にそっくり(笑) 145話通して、amazarashiの『アノミー』が相応しい。 アノミーの意味も 「社会の規範が弛緩・崩壊することなどによる、 無規範状態や無規則状態を示す言葉。」 と言う事だ… 愛って単純な物なんです なんて歌ってる馬鹿はどいつだ アノミー アノミー そんなら そのあばずれな愛で 68億の罪も抱いてよ ... 愛って複雑な物なんです なんて歌ってる馬鹿は私だ アノミー アノミー そんなら この神経過敏な愛で 救えた命はあったか? アノミー アノミー サビの「愛って」から始まる一文全てが145話を物語っている様に 聴こえてしょうがない。 『物を盗んではいけません あなたが盗まれないために  人を殺してはいけません あなたが殺されないために』 この部分も唸る一曲。 ヤングジャンプ 2017年 11/2 号 [雑誌]集英社 2017-10-19 Amazonアソシエイト by 東京喰種トーキョーグール:re 13 (ヤングジャンプコミックス)集英社 2017-10-19 石田 スイ Amazonアソシエイト by メッセージボトル(初回生産限定盤)(DVD付)SMAR 2017-03-29 amazarashi Amazonアソシエイト by

続きを読む

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年10月14日 :re 145話「タイトル」

昨日発売の:re 13巻を読んだ後、ヤンジャン本誌を熟読。 (本誌を読んでない場合はネタバレ有りになる) 145話のタイトルは「タイトル」。 『東京喰種トーキョーグール :re』の文字の所々が欠けており (作者の名前の一部も欠けている) タイトルに注目せよ、と言う意味でこの話のタイトルが「タイトル」 なのではないだろうか、と言う気がする。 『:re』と言う物語が欠損して行く様を表しているのかも。 145話だけを読むと、暴走したカネキ赫子で東京壊滅、 と言う絵面しか思い浮かばない部分を加速させるものでもあるが、 だからと言ってディストピアな世界だけでこの作品が終わるとは思えない。 145話に限定された表現ではあるが、意味がない訳ではない。 考えずにはいられなくなる145話だが、昨日から一日経って熟読すると 雨が降っている描写のコマは「現在」で、それ以外の部分は「未来」を 描いているのかもしれない、と言う気がして来た。 最初の1ページ目の人物のコマ。 ①枕一つしかないベッドで寝ている大人の男と、6~8歳くらいの男の子  →何も考えずに見ると「父子」に見えるが、   「未来」のコマとすると、成人男性の方がアヤトで、子供の方は   トーカとカネキの子供なんじゃないだろうか。 ②スケアクロウ  →この場(東京の街中)にスケアクロウがいる、138話で瓜江に助けを   求めたスケアクロウの中身はすり替わっていると考えると、   カネキが来る方へ、中身ヒデ…

続きを読む

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2017年10月12日 :re 143話~144話

19日に:re 13巻(什造表紙決定)も発売される為、 ネタばれになる事は控えつつ書く。 143話で初出ではないだろうか、この表記。 東 トー 京 キョー 喰 グール 種:re 2018年アニメ化も決定したため、この表記には意味があると 深読みしている。 今週の144話には「a」の文字が加わっていた為、 本編3部目の布石ではないかと思われる。 『東京喰種 a』とかになりそうな… なんだかんだ、ずーっと東京喰種を読んでいる。 ブログを更新するのは5月ぶりだが、Twitterの方で 東京喰種関係の呟きは「モーメント」にしてまとめているので、 また暇を見て、遡ってツイートまとめを行うとして… なんでこんなに読み続けるのか。 ここのところはずっと週刊誌も購入してしまっている。 :reも大詰め、と言う事もあるが、多分それだけじゃない。 ※ここからはネタバレ有り。 私がこの世から居なくなっても、死んでも、誰かの生死を左右したり、 影響を及ぼす事は殆どないだろう。 誰かの感情を少しは揺らす事が出来るかもしれないが、私の死が 誰かの人生を狂わす事はないだろう。 『東京喰種』の中には、惜しまれる命が描かれている。 特定の「誰か」の命が終わる。 死とは、その人の命が終わると言う事で、作中でキャラが消える、 のではない。 真戸の命の終わり。 カナエの命の終わり。 ナキの、命の終わり。 私の命に終わりが来ても、悲しんでくれる人はい…

続きを読む