ことぶき猫玉日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 私的に萌えがてんこ盛り「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX S.S.S.」。

<<   作成日時 : 2010/01/24 22:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

BSで放送されたので改めて見たけど(何度見た事だろう)
やっぱり面白い、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 」
もう攻殻機動隊S.A.C.の新しいシリーズが作成される事は
ないんだろうな、と言う事も改めて感じた。
1st、2ndのファンに向けて、お礼の意味を込めて
作られているようにも感じた。
9課の面々の持ち味を随所に入れ込んであるから、
サービス精神も旺盛だな、と思った。

中でも特別男前度が上がっているのがトグサだ。
作画も「男前」に描かれている気がするし。
少佐が消えてから9課の隊長に就任し、2ndまでは
警備会社に勤めていると家族を騙して働いていた訳だが、
それも打ち明け、公私ともに充実している働き盛りのオトコの
色気が、もう、匂い立つほど画面から滲み出ていた。
「守るべきもの」のある男の色気とでも言うべきか。
9課の他の面々が、恐らくセーフハウスを持ち、
一個人で生活臭のない人生を送っているのに対比し、
トグサは「守るべきもの」があるからこそ、捨てられないものが
あるからこその「弱み」も持っている。

家族と言う守るべきものがあるからこそ、傀儡回しに電脳を
ハッキングされ、娘を人質に取られてしまうと言う、
他の9課の面々には効果のない脅しも掛けられてしまう訳だ。
家族を養っていく自覚が高いほど、また弱みも並行して
高まって行くのだな。
守るものが何もない方がウィークポイントが発生しにくい。

トグサにのみ発生する「弱み」の部分が、何故か非常に
萌えをそそるのだが、何故だろう…
少佐が駆け付け、間一髪で自分の頭を撃ち抜くのを免れたトグサの
その崩折れる姿の何と色っぽい事…
ここ、何度もリプレイしてしまう(笑)
意識を取り戻すトグサの第一声の「少佐」が、これまた好きで(笑)
山寺さん、「山ちゃん」などと呼ばれて、エディ・マーフィーの
ぶっ飛んだ吹き替えなんかもこなす方で3枚目の要素も非常に
含んでいる声なんだろうけど、「カウボーイビバップ」のスパイクと
トグサは、何度聴いても色っぽくしか聞こえない。

「攻殻」のやおいサイトなども見たが、個人的には「萌え」とは
かけ離れた所で、そんなものがなくても十分魅力的で
面白いアニメ、と言う認識だったのに、「S.S.S.」は何故か
萌え要素が極端なまでに散りばめられている気がする。

バトーとトグサの微妙な距離感から生じる空気感。
会議室で、隊長であるトグサの指示で「傀儡回し」の捜査か、
教官の職務を行うのか、その選択を迫る隊長としてのトグサと
「傀儡回しだ」と言い放つバトー。
その後も、エレベータから出てきたバトーが目にしたのは
妻に「帰れないコール」をする、家庭人のトグサの姿で、
その後に流れる何とも言えない沈黙。

電脳をハッキングされ、あわや娘が犠牲になるかも知れない
瞬間に現れた少佐に、トグサの過程を囮にするような真似をした、
と詰め寄るバトー。
バトーの中で絶対的リーダーであり、愛する人間だからこそ、
少佐ではなくトグサを庇ったバトーの中で流れた、
少佐がいなかった時間の存在。

100%の力で1の事件を解決する道ではなく、7割ぐらいの力で
より数をこなす方を選択した課長の本音を聞いて、
「久し振りに話せてよかったよ」と言うバトー。
この時の、荒巻の車のバックミラーに映ったバトーが、
なんだか背を丸めているように見えて、可愛く感じた。
そして、組織が大きくなってから、少数精鋭時代には頻繁に
交わされていた荒巻とバトーの会話の数も減ってたんだな、
と、変わりゆく組織の切なさも感じた。

聖庶民救済センターに集結した9課の面々の前に、
以前と変わりない少佐が現れた瞬間、バトーとトグサは
さり気なく脇により、少佐が真ん中の位置を占める瞬間。
どんなに不在にしていようと、9課の隊長は少佐しかいないと言う
実に痺れる一枚絵。

憎い事に、2ndでもやはり自己犠牲の精神を如何なく発揮し、
核爆弾に突っ込んで言ったタチコマが復帰。
「照れますね〜」と呟くタチコマの姿が、久々の再会を
照れ臭そうに期待している感じも伝わり、タチコマで泣かされた
タチコマ・ファンには堪らない復活だし。
これを「サービス精神旺盛」と言わずして何と言おうか…
恐らく、作り手もまたタチコマを描きたい、タチコマに会いたい、
と言う思いがあったんじゃなかろうか。

タチコマも加わり、9課お得意の「荒事」が怒涛の様に描かれ、
アクション的にもボリュームがある。
下水道を抜けて敷地内の踏み込む際、命令を放つのは少佐。
ボーマもパズも、依然となんら変わらずそれぞれの役目を行使する。
タチコマとバトーのコンビネーションも見られる。

そして、やっぱり我らが少佐!!!
9課の得意技は「荒事」と「電脳戦」ってのを十二分に見せてくれる。
唯一の不満は、少佐の出番が少ないかな、と感じるくらいで、
まあその点は9課の現状を機微に描いてくれているので
プラマイ0になるんだよね。
更に菅野よう子の音楽♪
「replica」のイントロが流れるタイミング、鳥肌もん!!

EMOTION the Best 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society [DVD]
バンダイビジュアル
2009-10-27

ユーザレビュー:
傀儡廻Solid S ...
委ねてみるわ…ゴース ...
トグサの家族愛に、思 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society O.S.T
ビクターエンタテインメント
2006-11-22
TVサントラ

ユーザレビュー:
特にヘッドフォンで音 ...
これはもう...!た ...
オーケストラがゆっく ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私的に萌えがてんこ盛り「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX S.S.S.」。 ことぶき猫玉日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる