ことぶき猫玉日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊賀くん。

<<   作成日時 : 2007/10/11 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

本を売ろうと思って整理を始めているところだが、
これがまた曲者で、始めると「やっぱ最後に…」と、
読み始めてしまう癖がある。
小説はそうそう読めるものじゃないんで、
読んだ時の「読書日記」に書き込むとして、
(気に入った文章のページだけメモって置いて、
 その文をそっくり写しておく)
漫画は、読めるもんだから読み始めてしまう。

迷いはない。
多分、もう何度も開くことはない、もしくは、
思い入れが強い場面が少ない、キャラクターが少ない、
と言う判断基準で選別するわけなんだけど、
と言うより、選別はもう出来上がっているんだけど、
とりあえず開いてしまうと読んでしまう…
いや、惜しい訳ではないし、思い直すこともないんだけど。

佐々木倫子「Heaven?」はそう言う作品。
読んでる最中は新刊が待ち遠しかったんだけど、
なんせ「新書」サイズ、と言うのは、場所塞ぎなんだよね(汗)
設定と言うか舞台も好きだったし、出てくるキャラも
個性派揃いで、読んでる時は、「巻き込まれ型」主人公の
伊賀 観くんは、実写化したらARATA以外にやれる人はいない!!
とまで意気込んで読んでたんだけど、いかんせん、
巻き込まれ型だけに、何所まで行っても受け身キャラ。
つまり、主張が少ない。
主人公としてのインパクトに欠ける、癒し系。

しかし、眼鏡キャラのドンズバだし、おまけに、
レストランを舞台の群像劇、と言うジャンルが無性に好きで、
ハマるんだけど、これも「賞味期限」の問題か。
レストランが舞台と言えば、この映画の他にない、
「ディナー・ラッシュ」だよな〜。
エドアルド・バレリーニの傲慢な天才シェフぶりと言い、
その父親のジジーノの決断ぶり、
補佐役の男の渋さと言い、
お金目的で殺人を引き受けるウォール街の株屋と言い、
年齢問わず、カッコ良い男がてんこ盛りだった。

読み返してみると、つくづく、伊賀くんって、ARATAだよな〜。
映画「ピンポン」にどっぷりハマっていた時に読んだせいもあるけど。
ドラマ化してもARATAが出てくれるわけないよな〜、
なんて妄想してたぐらい、ハマリ役だと思うよ!
それにしても、伊賀くん、影が薄いとは言え、
いい味してる、売ってしまうのは惜しい。

そこで、携帯で気に入った場面を写真で残すことにした。
働いている自覚の少ないイマドキの青年、川合くんとのやり取り。
何をやっても怒らない伊賀くんに、店の従業員が
なんとか伊賀くんの怒っている所を見たい、と言う、
迷惑千万ナ思い付をして、何かと仕掛けて伊賀くんを怒らせようとする。
川合くんが、単純なミスを繰り返すと言うやり方で
伊賀くんを怒らせようとするが、そうはいかない。
しかし、周りが足を引っ張ろうとしているわけだから、
伊賀くんもだんだん上手くいかない事に気付いていく。
そこで、伊賀くんは覚醒する。
給仕として、覚醒してしまうのだ。

結局、伊賀くんはどんなミスにも瞬間的に対処し、
乗り切ってしまう。
その間、川合くんが「手伝う」と言うと、
まるで「手伝われたら余計な仕事が増える」とばかりに
伊賀くんは違う仕事に行ってしまう。
それを見て泣き出す川合くんだが、
いつまでも泣いている川合くんに
「どうして泣いてるの?」と問う伊賀くん。
一人で出来る仕事だから自分は違う仕事に行った、
ってだけで、川合くんを邪険にしていた訳ではないのだが(笑)

この、川合くんが泣きながら食器を洗い、伊賀くんが
「どうして泣いてるの?」と問うているシーン。
何度見ても笑える、と言う事でパシャ。
もう一つは、この愛すべき迷惑者、川合くんと猫が、
何もない空間を凝視していると言う、
幽霊話のヒトコマ。
これで思い残すことはない…

Heaven? 5―ご苦楽レストラン (5) (BIG SPIRITS COMICS)

ディナーラッシュ スペシャル・エディション
Heaven??ご苦楽レストラン (5) (ビッグコミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
猫村さんの癒し♪
「きょうの猫村さん」、文庫になったのでようやくGET! 前々から読みたい衝動はあったものの、とにかく、 これ以上物を増やす訳にはいかんのが部屋事情。 文庫と言う魅惑的なコンパクトさに、「一冊くらい増えたって…」と、 自分に甘くなると言うもんだ。 ...続きを見る
ことぶき猫玉日記
2009/03/06 15:36
主役を食ったスマイル役のARATA♪
深夜に、前々から見たかったのに、 何故かDVDを買うのは躊躇われた「青い車」。 スピッツの「青い車」がすぐに思いつくタイトルだが、 原作はよしもと よしとも(ややこしいな)の漫画だそうだ。 主演ARATAってだけで見たかったんだが、なんと 宮崎あおいとKISSシーンがある、ってのを聞いて、 なんかげんなりしてしまって未だ見ていない一作。 いや、ARATAをアイドル視して、「女の子とKISSしないで!!」なんて 乙女チックな嫉妬心があるわけでは勿論なく、 ARATAって、単... ...続きを見る
ことぶき猫玉日記
2009/03/06 16:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も捨てたい本がある、ただ売るか捨てるのか私も悩む、捨てるのも勇気がいるけど私の部屋もそろそろ一杯だなぁ、、、
陽子
2007/10/15 08:59
エッフェル塔のライトアップが綺麗!!
↑見てください。
ざじ
2007/10/15 23:06
今日のエッフェル塔は、空の雲が綺麗。
「どこかの国のライブカメラ」って言う
サイトがあって、いろんな国のカメラの
画像を一覧にしてコメント入りで
見せてくれてるんだけど、
見てるだけで旅してる気分になる〜♪
http://keymac2.jugem.jp/?cid=89
ざじ
2007/10/18 22:29
佐々木倫子と言えば「動物のお医者さん」、
この作品の主人公ハムテルも、巻き込まれ型
タイプと言うか、主人公なのに主導権が
全くないと言う…
ざじ
2007/10/19 17:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊賀くん。 ことぶき猫玉日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる