パソコンのない生活。

先日、とりあえず初期化して何とか・・・と思っていたパソコンから
変な音が聞こえ始め、ついに初期化も不能となって、
パソコンが使えなくなってしまった。
変な音の正体はハードディスクが動いている時の音なのだが、
カリカリと異様に音が出て、明らかに普通じゃない。
ハードディスク事態が壊れたんだろう。
私には三沢が迫られている。
①この愛機を修理に出す
②ビスタ搭載の新しいのを買う
③店頭処分にされているXP搭載のを買う

普段なら最新機種に飛びつく私なんだけど、躊躇がある。

Windows95からXPにいきなり買い換えてから、
XPの使い易さを存分に味わっていたので、
自分でも意外なくらいに深い愛着がある。
95の時は、フリーズに散々悩まされ、見れないHPに泣き、
パソコンの使いにくさに一時期ノイローゼになりかけた。
テレビのCMを見るのも嫌になるくらいに。
そんな私をパソコン世代にさせてくれたのはXPだった。
フリーズがほとんど起きない、起きても強制終了で一発復活。
しかもビスタが良い、と言う話がとんと伝わってこない。

パソコン雑誌を読むと、有料で講座を受けてからすいすい使えるようになった、
なんてコラムが載っていたりする。
なんでXPをヤメッチャッタの、マイクロソフト、なんて思ったり。
講義を受けないと使えないって・・・
XPは初心者でも使いこなせる分かり易さが
本当に魅力だったのに。
エアロなんて別に要らないんじゃないの?

ここ数日、パソコンのない生活だ。
今すぐにでも買えない訳じゃないんだけど、
どうも踏ん切りが着かない。
XP搭載パソコンは発売と同時に買いに走ったので、
プリンタと混みでも30万以上した。
それに比べて今はパソコンがずい分安くなってはいるが・・・
今が買い時なのかどうかが掴めん。

パソコンが使えないからと言って特に不便でもないが、
メールは見られない、
(フォルダにメルマガが膨大に溜まっているかと思うと・・・涙)
ブログの書き込みも出来ない、
(大して読み手はおらんけど)
しかしそれがないからと言って実生活に直結するような
支障や危機があるかと言うとそうでもない。

ただ、「ネットで検索するか」と思い立った時に
その手段がないと言うのは寂しいかも。
ネット注文で書店受け取りの通販も使用できない。
しかし、これが本当の不便だろうか。
少し前までは、調べものがあればとにかく本屋に行き、
何時間でもかけて目当ての本を探し出し、
本で調べものを完結させていた。
正に、歩きに歩いて探していた。
今は、大型書店に出向く回数は極端に減っている。
目的のものを買いに行くだけで、あまり長居しなくなった。
たまたま店頭でいい本に巡り合う事もあるが、
大抵買うものが決まっている姿勢で本屋に行く。
そう言う、ある意味で「無駄な事」としなくなった。
その分、時間が有効に使えている筈なのに、現実はそうじゃない。
まあ、パソコンがある事に因って、出来ることは増えるけど。

またまたVAIOが欲しいのだが、携帯と相性がいいか、とか
光にしないと何にもできないよな、なんて考え始めると
眠れなくなっちゃうんだよね~。
選択肢が多すぎる、と言うのは酷だよ。
通信費と言う目に見えないものにお金のかかる、
なんだかとっても理不尽な時代になったよな~。

ペンギンの憂鬱 (新潮クレスト・ブックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ざじ

    今、アップしているブログは、
    パソコンのない間手帳に書き込んでいたものを、
    新しいパソコンでアップしているので、
    買っちゃった今は、
    「あんなに悩んでたのは何だったんだろう」
    と言う快適さだ。
    ちょっと、立ち上げが遅い、
    シャットダウンも遅い、
    とにかくソフトの立ち上げも遅い、と言う
    なんだか「遅いな」と言う気がするけど、
    ソフト自体はいろいろ進化して分かってしまえば「へぇ、便利」ってものが多い。
    XP使っていればわざわざ講座受けるまでもなく、ムック本1冊くらいあれば使えます。
    2007年09月19日 14:04

この記事へのトラックバック