ことぶき猫玉日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 不器用な人。

<<   作成日時 : 2007/05/05 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今月末の予定の異動が、上の方で
しょうもない意地の張り合いと言うか揉め事があったらしく、
たった一週間早まるだけなのに、中旬には異動しなければならなくなった。
そこで問題なのは、「引継ぎをする時間がない」と言うこと。
私の後に入ってくる子に、指導ができないと言う事。
本来異動は突然で、猶予なんてない。
しかし今回の異動は「店内」の部署異動なので、
引継ぎの時間が計画的に持てる筈だったのに、
それをぶち壊してしまったのは、上のつまらん「言った」「聞いてない」の
平行線のののしりあいだった。

私は困らない。
困るのは残された担当者と、私の代わりに来る人員なのだが、
まだ20代で若いし、と淡い期待を抱いていたのだが、
本日、この子が恐ろしいくらいに不器用な事が判明した。
不器用さにも程があるのだが、多分、最悪の部類に入る。

よく、指の先の細い人は細かい作業に向いていると言うが、
それはあまり当てにならない言い伝えだと言う事は、
新しく来た綺麗な指先を持つ上司が大変不器用なのを見ると、
本当に当てにならない事だと分かるのだが、
不器用さと言うのはなんとかなるものなんだろうか。

訓練でどうにかなるのなら、家で自主勉強してもらうしかない。

指先を使ってする作業には指の細さよりも、
いかに指を普段から使っているかに限ると思う。
パソコンでキーボードを両指で打つようになったせいか、
いつの間にか仕事中に両手をうまく使って作業するようになっていた。
全く無意識の所業で、ある日突然同僚と違う指を使う自分を
発見した、と言う次第だ。
気が付くと日常生活でも、お皿を拭く時・洗う時は何故か左利きになり、
煙草も左手で吸う事の方が多い。
右手が塞がっていたら右手を空ける方法を選ぶのではなく、
開いている左手で行うようになっていた。


習慣化する、使い続けると上手くなるもんである。

キーボードを打つ指は全くの自己流で、
ホームポジションも何もあったモンじゃないが、
右利きが右手しか使わない状態では、
キーボード打ちは絶対に早くならないので、
打てば打つほど上達するだろう、と、ひたすら打っていた。
メールを毎日の様に書いた。

数をこなす事、これ、上達する為に最低限必要なこと。
彼女には、ひたすらやって貰うしかない、上手くなるまで。
しかし、あまりにも不器用な人を前に、腹痛を起こしたくらいだ・・・(涙)
私の根気が続く事より、彼女の「上手くなりたい」と言う気持ちが
上回って欲しいもんだ・・・


不器用な人ほど成功する

THE焼肉ムービー[プルコギ]
不器用な人ほど成功する

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
結局、この不器用な人に2日間付き合って、
発熱して会社休んだっつーの(TωT)
自分の常識外の(規格外)人と接すると、
知恵熱が出るんだよね・・・
ざじ
2007/05/10 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
不器用な人。 ことぶき猫玉日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる