ことぶき猫玉日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月12日:re 100話「什造といわっちょ」

<<   作成日時 : 2016/11/12 16:15   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

本誌発売した直後に「公になっている」とみなし、
ネタバレ違反とは思わないので、書く。

「ずっと考えたです」

流島戦以後、ずっとと言う事だろう。
什造は「考える」人間であると言う事。

「もしハイセが敵になったら」
「‟あれ”から厄介な‟喰種(グール)”も ずいぶん相手にしました」


篠原さんと闘った20区戦以降、と言う意味の‟あれ”だろう。

「僕はそこらへんの‟喰種”に負けるつもりはありませんが
 ハイセは…ふふ 強そうですねぇ」


既にハイセが‟喰種”として目の前に現れたら、捜査官として
躊躇う事なく‟闘う”と決めているし、強そうだけど負けるつもりは
ない、情に流される事もなく、ただ闘うだけと思っている。

黒磐「…斬れるのか」

誰もが什造に聞きたいだろう。

「いわっちょさん」

什造も特等になったからまあ許されるだろうが(笑)これは
篠原さんが「いわっちょ」と呼んでいたからで、どこまでも什造は
篠原さんがいたから、と言う気持ちが根底にあるんだなぁ。

「ハイセは友達です
 いつもお菓子をくれるし 誕生日にはおいしいプリンを
 つくってくれたこともあります
 ウチの班員とも仲良くしてくれて
 [CCG]内では珍しく 僕のことを「嫌な目」で見ません」


特等になっているにも拘わらず、未だ口さがない人間がいて、
什造の事を色眼鏡で見ている輩がいると言う事。

「けど、決めてあるんです
 僕が篠原さんの代わりをつとめるって
 ……大事なコトには順番があるです」


特等会議後、黒磐が誘ったのか、什造がいつもの様に
そうしているのか不明だが、二人で篠原の病室に赴いている。
半兵衛は「自責の念でお見舞いに来る事さえできないやも
しれません」と:re 2巻で言っているが、そのコマに描かれている
籐の籠に入った花のブーケ。
画像

これが100話の「―――…鈴屋 隻眼の王についてどう思う?」
と黒磐が言っているコマにも同じ花籠が描かれている。
これで、什造がいつもお見舞いに花籠を持って行っていた、
と言うのが解る様になっている。
お見舞い=お花を持って行く、と言う什造の子供の部分、
そして、恐らく、面会時間以外に意外な手を使って
(夜間、壁をよじ登り窓から入るなど、篠原さんのツッコミ待ち、
 みたいな感じで…)
大っぴらには病室に入ってないだろうな、と言う什造っぽさも
深読みできる。

半兵衛が言ったので、什造は見舞いには行ってないかも、
と言う振りを、什造ファンなら「いや、什造は顔を見に行ってる!!」と
信じたかった読者へ、作者がそっと答えを出してくれいている気がする。

今の什造があるのは、篠原さんが「お前が死んだら哀しい」と
言ってくれて、その言葉が嘘偽りのない人が発した言葉として
什造が信じたからだ。
自分の命と言うものに気付かせてくれたからで、今の什造は
篠原さんに約束した事を行う為だけに在る、それが什造の
「生」なんだろう。

どんな要素が加わろうと、後付けでやって来ようと
(ハイセとの友情関係など)
それは考えを違える為に何ら意味を持たない。
ただ「捜査官を立派に務める」ことを「やる」だけなのだ。

クロナを執拗に輪切りするなど、決して什造は篠原さんの
身に起こった事を割り切ったり払しょくしている訳ではない。
篠原さんの右足がエトに因って猫がネズミを弄んで殺す様に
された事は依然トラウマとして残っていると判明する。
什造にしても、吹っ切れたり、超然と達観し切っている訳ではない。
傷は今もどっしりと什造の中に腰を据えているが、
だからと言って前を向く事を止める理由にはしていないのだ。

什造の強さは傷があるからと言ってヤケになったり、
それを理由に「行わない」など、自分を甘やかしはしない所。

東京喰種―トーキョーグール―:re 2 (ヤングジャンプコミックス)
集英社
2015-03-19
石田 スイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京喰種―トーキョーグール―:re 2 (ヤングジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京喰種トーキョーグール 14 (ヤングジャンプコミックス)
集英社
2014-10-17
石田 スイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京喰種トーキョーグール 14 (ヤングジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月12日:re 100話「什造といわっちょ」 ことぶき猫玉日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる